■簡単アフィリエイトをご紹介 ★ 無料&ノーリスクである事。 ★ 簡単でほぼほったらかしである事。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆アフィリエイトで簡単に稼いじゃう方法をご説明します。◆

注)ただし、未成年の方は厳しいと思います。

最初の準備の段階が面倒に思うかもしれませんが、

1度きりの登録さえ終わってしまえば、

以後は数分で数千円は稼げるようになりますので、がんばって下さいね。


【step1】 ネット銀行の口座を開設しよう。

まずネットで稼ぐ場合、ネット銀行を持っていると非常に便利です。

というか必須になりつつあります。

入出金の都度、メールで知らせてもくれます。

【入金がありました。】なんていうメールが届くと、うれしいものですよ。^^

以下の2つは最低、口座を開設して下さい。


↓イーバンク銀行


↓ジャパンネット銀行
>




【step2】 ブログを作ろう。

ここではFC2ブログをご紹介します。

他のブログでもかまいませんが、アフィリエイトを禁止しているブログもありますので注意してください。

◆あなたが、アフィリエイトできるブログをすでに持っているなら新たに作る必要はありません。


無料blog





【step3】 ASPに無料登録しよう。

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)もたくさんありますが、

ここでは2つだけご紹介します。(以後の説明もしやすいので…)



↓A8ネット(エーハチネット)



↓JANet(ジャネット)
アフィリエイト の ジャネット

アフィリエイト の ジャネット


【step4】 アフィリエイトリンクを生成しよう。

さて、準備は終わりました。

これから、アフィリエイトで簡単に稼いじゃう方法をお伝えします。

まず、登録したASPサイトへ行きログインします。

ここで、あなたのブログに貼り付ける広告を選ぶわけですが…

選び方にコツがあります。

広告の説明をよく見て下さい。


①「本人申し込みOK」などの表示があります。

これは、広告を自分のブログなどに貼り付けて、そこから自分が申し込みをしてもアフィリエイト報酬が支払われる事を意味しています。

まずは、これを利用します。


②報酬額の大きなものは「金融」に集中しています。

金融のカテゴリーの中でも、報酬額が大きくまた、本人申し込みOKのところをピックアップし、「承認申請」をします。

(すぐに承認されるものもあれば、承認に時間がかかるものあります。)


③ここで注意しなければいけない事があります。

金融のカテゴリーで報酬が発生するための条件には、数パターンがあるという事です。

気をつけなければならないのは、融資制約で報酬が発生するものもあります。


ですから、おすすめは「カードの発行」や「カード発行申し込み」で報酬が発生するモノで入会金・年会費が無料のモノです。


【step5】 アフィリエイト報酬を得よう。

ここまで理解できれば、後は簡単です。

承認されたモノから広告のバナーを自分のブログに貼り付けます。

出来上がった自分のブログのバナーから、自分が申し込みをします。

何件申し込みして、いくら稼ぐかはあなたしだいです。

ちょっと集中して行なえば、10万円くらいは軽く稼げるはずです。

ガンバってみてください。

【入金がありました。】のメールが届くのを体験するとクセになっちゃいます。^^

ご健闘を祈ります。





ここで終わりにしようと思ったのですが…、



この方法でもどうしても稼げないという人のために、

もう1つご紹介します。

↓GetMoney!です。


このサイトは、画面左に丁寧な説明があるので詳しくは話しませんが、

会員登録後、カードの申し込みなどで簡単にポイントを獲得する事ができます。

そして、10000ポイント(=1,000円)からキャッシュバックされますので、

【入金がありました。】のメールをアフィリエイトより早く体験する事ができます。

★これから始めて、ネットで稼ぐのを体験するのもいいかもしれませんね。

↓GetMoney!



これでも稼げない場合は…




あきらめてください。。。(>O<)・゜゜・。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yaemon2.blog38.fc2.com/tb.php/22-7b8e27f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。